185 We hear a great deal about the alchemists of the early days - Paracelsus, for instance, who was supposed to have transmuted baser metals into gold. "Miraculous!" the people say. Our scientists of today are able to produce gold from other substances; but the process is too costly to be of practical use.
185 私達は古代の錬金術師達についてとても多くのことを聞いています。例えばパラケルススは卑金属を金に変えたとされています。人々は「奇跡的だ」と言います。今日の私達の科学者達も他の物質から金を作り出すことが出来ますが、その方法は実用的使用にはあまりに費用がかかるのです。


【解説】 中世の錬金術の実像は今となっては知る由もありません。しかし、金属酸化物を還元処理して元の金属の光沢を見せる程度のことは行われていたことでしょう。彼らは物質相互の反応性に関する知識を有する化学者であった訳です。 しかし、当時の一般人にとっては、それは魔術の一種と思えたものでしょうし、錬金術士達はその秘密を魔術のように人々に見せ、自らの優位性、特異性を見せびらかしていたのかも知れません。問題なのはそれらを"神秘"として扱った為にその後の人々の知識や科学の発達には何らの貢献もして来なかったことです。 私達は誰もがこれらの知識を共有し、探究の道を進むべきであり、一部の人々の間の秘密の技術とすることでは、人々の進化に貢献するものとはならず、却って科学の発展を遅らせる元凶をなってしまいます。テレパシーも同様に、特殊な能力として片づけている限り、発展はないのです。