027 From action to action you pass like a great shuttle weaving new patterns - on the loom of Eternity weaving a pattern of beauty called Life. The fine silver thread which you use is Cosmic Consciousness, binding together each stitch in true lines of perfection; creating in patient evolvement the unified Love Mantle of All. Each thought and each conscious emotion weaves the Pattern of exact direction, in time uniting the parts and the Allness, absorbing the All in the One.
027 行動から行動へとあなたは新しい模様を織る大きな杼(ヒ)のように過ぎ去ります。あなたは永遠という織機の上で生命と呼ばれる美の模様を織っています。あなたが用いる細い銀の織り糸は宇宙の意識であり、それは極致の真実の線の一つ一つの編み目を結び付けています。そして辛抱強い進化の内に、全てのものに対する統一された愛の外套を造り上げます。想念の一つ一つ、意識的な感情の一つ一つが寸分たがわぬ方向に模様を編み進め、やがては各々の部分と全体とを結合させ、全てを一つに吸収させるのです。



【解説】
 私にとってこの「宇宙哲学」の中で最も好きな文章が、本項の表現です。
 一日一日、一瞬一瞬の行動が機織の杼(ヒ)のように織物の一筋を織り上げて行くと著者は私達に説いています。
 その時、自分(即ち「杼」)にとっては、自分が何を織り上げようとしているのかは分からなくても、一瞬一瞬を因なる指導の声に従って行動を続けて行けば、後になって自分が織り上げた紋様の素晴らしさが理解できるというものでしょう。
 大事なのは折り続けること、行動し続けることです。途中で杼(ヒ)を止めては織り機が中断し、物事が完全に成就しないまま捨て去られることにもなるからです。
 果たして生涯の間で天命とも言えるような織物を自ら完成させることが出来るかどうかは本人次第ということになります。
 織物は一糸ずつ縦糸と横糸を組み合わせて造り上げられますし、それは人生の成果にも繋がります。デザイナーである宇宙の因の指示の下、心身を整え、他者と協力・協調して一歩一歩成果を積み重ねること、そんな象徴が織物の中に秘められていると著者は説いているのです。