011 And for every such questioning voice there is another calling, "Follow me, I alone can give you the real truth!" And blindly the people follow, little knowing or understanding the purpose of life.
011 そしてこのような疑問の声の一つ一つに対しては、「私に従いなさい。私だけがあなたに本当の真実を授けることが出来るとする、別の呼びかけがあります。そして人々は生命の目的を少しも知ることも理解することもなく、盲目的に従うのです。



【解説】
 これまでも多くの宗教の教祖とされる人物は、皆一様に何らかの体験を通じて「真理」を悟り、その結果、身に付けた知識と人並み外れた能力を誇示して、人々を自らの庇護の下に導いて来ました。そのこと自体はある意味、自然な流れであり、イエスもそうした言葉を語っています。
 しかし、問題はこれに従う私達の側にあるのではないでしょうか。真理を悟るには各自が研鑽し、日常の中で少しずつ掴んで行く必要があるのですが、とかく私達は盲目的に信奉し、ただ教師の言葉を鵜呑みにすることが多いのです。
 また、一方では宗教組織が大きくなると教団を維持する仕組みが必要となり、人々は本来の学習の道から遠ざかる結果になることも多いように思えます。
 時代が混乱する時、人々を救済する為、多くの教師が現れますが、その中にあっても私達は冷静に自らの力で真理真相を掴めるように研究しなければなりません。政治の分野でも同様に誰が真実を語り、何を目指しているのか、政治家の本性を見極めることもこれと同様です。