374 But there will never be an instrument made that will reveal all of the Cosmos to man. Consciousness coupled with man's mind is the only way that man will learn about the cosmic whole. For now the instruments that have been used should cause the mind to have confidence, faith and trust in conscious guidance. The mind should have learned through past observations and experiences that that which at one time seemed nonexistent became a reality. For anything that is revealed by conscious impressions is in existence some where. So now the mind should be willing to be guided by consciousness instead of itself as in the past. And accept the things given by Cosmic Consciousness as a reality. For this is the only way that the sense mind can find its other half and become a part of the whole of the Cosmos. Jesus said, blessed are those who do not see yet believe. For the physical eyes cannot see the distances of the Cosmos, but the conscious eyes can.
374 しかし、大宇宙の全てを人間に明らかにする装置は作られることはないでしょう。人間の心と対になった意識だけが唯一、人間が宇宙全体を学ぶ方法なのです。今やこれまで用いられて来た諸装置は心に自信や意識の導きに対する信仰や信頼を持たせている筈です。心は過去の観察や体験を通じて一時期存在しないように見えたものが、現実のものとなることを学んで来た筈です。何故なら意識の印象によって明かされるものは何処かに存在するからです。ですから、今や心はこれまでの自分自信による代わりに意識に喜んで導かれるべきなのです。そして宇宙意識から与えられた物事を現実のものとして受け入れることです。何故ならこれが感覚心がもう一つの自分を見つけ、宇宙全体の一部になる唯一の方法だからです。イエスは言いました、見ないで信じる者は幸いであると。肉体の目は大宇宙の膨大は広がりを見ることは出来ませんが、意識の目はそれが出来るからです。


【解説】
 宇宙を知り、学ぶ上で何が必要か、突き詰めて行くと意識に行き着きます。自分の身体から1cmも離れていない空間に意識が充満しており、そこから発せられる印象を通じて意識を理解することになる訳ですが、意識を一度理解し、その存在を確証出来れば今までとは全く異なる人生を歩むことになるのかも知れません。
 日々印象に鋭敏になり、その指導を受け入れる態勢が整えば、何ら道具も必要なく、宇宙奥深くに広がる様々な現象をも見ることが出来るものと思われます。
 これら既存の感覚器官によらない知覚力を持つようになれば、私達は進化の道を確立させ、求める段階(ステージ)まで到達することが出来ます。身近にある意識の存在を如何に自覚しているかが重要なるポイントという訳です。